2017年01月08日

Fuji Speedway Mama-Chari Grand Prix

Fuji Speedway Mamachari.jpg

 富士スピードウェイ・ママチャリ グランプリ
 アイルトン・セナやミハエル・シューマッハも走ったF1サーキットをママチャリで7時間も耐久レースをするというキチガイじみたレースに参加してきました。

 東急東横線チームは1500チーム中の第63位で終了しました。
 前夜は極寒のテントで2時半まで酒宴を開き、7時に起きて、高低差35メートル、ビル11階分も起伏のあるサーキットを4週もして、口から内臓が飛び出るかと思いました(笑)。

 日本でいちばんバイタリティのある人間は自分だと信じて疑わなかったのですが、このチームには負けると思いました(笑)。富士山のふもとの美味しい空気を吸って、明るくラテン系のノリの仲間と楽しい時間を過ごせました。皆さん、お疲れ様でした!
posted by ヒデキ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445716026

この記事へのトラックバック