2016年09月25日

日銀の金利政策で為替相場はどうなるか?

【 ゴールドマン・サックスのシルビア・アルダーニャ氏、円は108円まで下落 】

  先週の日銀による金利政策決定で、為替相場がどうなるかについて、ゴールドマンサックスから面白いコメントが出ました。 

 日銀は市場でたびたび起こった日本国債の希少化を巡る議論を華麗に終わらせた。10年債利回りを0%に維持するのに必要な債券購入額はかなり少ないとみられるためだ。同時に「オーバーシュート型コミットメント」で債券買い入れを実質的に無限化させており、ハト派的であり重要な政策変更と取れる。円相場は年末までに1ドル=108円に下落するだろう。
posted by ヒデキ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック