2016年07月03日

国政選挙で真面目に投票すれば、イギリスみたいに没落しない

 − 写真: 地下鉄内で国籍差別で罵り合いを繰り広げるイギリス市民

  EU離脱といった重大な問題を国民投票にかけるといったあさはかな知性しか持たないキャメロン政権にはビックリしましたが、国の命運が200年から300年も衰退するような選択肢しか頭に思い浮かばなかったイギリス国民の知性の低さには驚きました。

例えて言えば、「日米安保条約を破棄する」 国民投票を47都道府県で実施するほど知的水準が低いのが現在のイギリス人です。野党、反政府派、ポピュリズムの策士がちょっと暗躍すれば、どの国でもこんな悲劇は起こりえます。

仮に米国共和党代表のトランプさんが 「TPP反対!アメリカ合衆国を51の州に分離独立させよう!」 という奇異な政策を打ち出すかどうかは別として、こんなバカげた政策を平気で打ち出したのが現在のイギリス人です。

 私たちは日本に生まれて良かったと思います。日本人には、政府がバカげた政策を打ち出しても、それを議会制民主主義で政権をひきずり下ろせるくらいの国民の知性がありますから。

 国政選挙は真面目に投票しましょう!

https://www.facebook.com/TELEGRAPH.CO.UK/videos/vb.143666524748/10154416771724749/?type=2&theater
posted by ヒデキ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439672047

この記事へのトラックバック