2015年09月27日

元気の出る言葉 (198)

 「 まず動く! 動けば必ず何かが変わります。動けば必ず何かがわかります。動けば必ず何かが身につきます。動くことによってあなたは強くなります。」
 − 多胡輝、千葉大学名誉教授

 あなたがスランプに陥ったとき、人間関係に悩み毎日が憂鬱に感じられて仕方がないとき、自分自身の力ではどうしようもない時というのが必ずあります。

 そんなとき、心の状態は内向き、後ろ向きになりがち。どうしてもそこから打開しようというガッツは生まれてきません。自分では上に行きたい、現状を良くしたいという気持ちはあるのにもかかわらず、毎日が空回りしてしまって変化が起きない。気があせるばかりでエネルギーは内側にこもったまま。

 卑近な例ですが、いじめ自殺が後を絶ちません。自分の置かれた絶望的な状況を親や先生に伝えれば、状況が変わることも多い。それができないうちに、状況はどんどん悪くなっていき、悲劇が次から次へと繰り返される。

 状況が悪くなる中で、誰かに一度相談するという行動を起こしていれば、こうはならないはずです。

 仕事でもそう。スランプに陥ったとき、自分一人で悩んだところで出てくるアイデアは自分の経験値の内側からしか出てこないのですから、周りの熟練したベテランの意見を聞く方がずっと効果的。時間を空費することもありません。

 大組織であなたが一つのプロジェクトを動かしているときもそう。多くの人や部署の利害が干渉して、なかなか予定通りに動きません。あなたのストレスは増すばかり。勢いスピードも遅くなりますから、あなたの評価が下がるという恐怖が日増しに強くなる一方。考えているだけでは負の連鎖から抜け出すのは無理です。

 自分の直感を信じて、ここぞという方向に動いてみましょう。動けばかならず何かが作用して前進します。

 壁にぶち当たったときにはまず動くことです。動くことで、今まで見えてこなかったものが見えてきて、それに対処する方法も思いつきます。動くことで、相手に気持ちが伝わります。

 重い腰を上げて、まずは動いてみませんか。

 「まず動く − 輝かしい人生をつかむために」、多胡輝

 ”自分の人生をどうにかしたいと思い悩んでいるあなた、あまり心配しないでください。人生は必ず変わります。あなたがそれに気づけば必ず変わります。この本はあなたの心に燃え上がる炎の火種を提供します ”


 【 世界ナンバーワン・カリスマコーチ アンソニー・ロビンスの成功法則 】

posted by ヒデキ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気の出る言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426822865

この記事へのトラックバック