2015年01月15日

元気の出る言葉 (186)

 「壊れたダンプカーのように働く」
 佐藤弥右衛門、大和川酒造 代表 (福島県喜多方市)

 年齢は私と変わらないが、けた外れのパワーで、立ちふさがる樹でも何でもなぎ倒し、突進していく姿は圧巻で、脱帽せざるを得ない男がいる。ブレーキの壊れたダンプカーのような突破者だ。

 佐藤弥右衛門さん、福島県の喜多方にある大和川酒造の旦那である。ヤエモンさんと呼んでいる。どうやら同志のような存在だ。ただし、繊細さだけはかけらもない男なので、ぶつかることもある。

 震災後につくづくわかったが、私には組織を動かしたり、何か事業をおこしたりするような能力は皆無である。3.11から1か月も経たぬ頃から、「 福島県を、再生エネルギー特区に! 」 と言い続けてきたが、わたし一人では何一つ始まらない。それを面白がって実践に移してしまったのがヤエモンさんである。

 気がつくと、会津電力という会社を立ち上げ、人もお金も集めて、再生エネルギー事業に乗り出していた。会津はすでに、地産地消型の再生エネルギーの拠点として世界に知られつつある。逆風はあれ、この豪快な風雲児は必ず未来を切り開いていく。

 本業の酒の 「弥右衛門」 は、人を酔わせる幻の酒だ。 「日本酒」 を世界に広めようと駆け回っている姿もいい。合言葉は地域の自立だ。  赤坂憲雄、福島県立博物館長

 大和川酒造 オンラインショップ http://yamatogawa.by.shopserve.jp/

 【 元気の出る音楽 】
 
 坂本龍一の名曲 ”千のナイフ” を Envelope Generator というバンドがコピーした曲がYou Tube で聴けますが、もうメチャクチャカッコいいです。元気が出ます!

 https://www.youtube.com/watch?v=dGoNVAJ11-o

 ”千のナイフ” の原曲はこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=B4ZfB4uiWb8

  ( CD 坂本龍一 千のナイフ )

posted by ヒデキ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 元気の出る言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック